木村ぶつぶつブログ

山形さがえの仏壇屋が日々感じたことをブツブツと語ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タマには…

只今、平成24年5月2日(水)11:50
ブログ再開後に何人かの人に言われました。
「またブログやり始めたんだ」

見て頂いてるのだなぁ…ありがたい。



さて、「アンタどんだけ仕事してないの?」
ってよく言われる事も加味して久し振り…
稀有なお仕事(ってか商品PR)のお話。

5月13日が近づいております。
何の日か知ってますか?

知ってますよね?

え?知ってるでしょ?

知…って…る…でしょ?

そう!!『母の日』です

『母の日』と言えば…
カーネーションですよねぇ。
実は、この度ですね

カーネーションのお線香が
発売されました。

その名も…
『花風[ka-fuh]カーネーション』

花風 カーネーション

店頭ポスター作っちゃいました♪
この考え方、有りだと思います

勿論、ご贈答用としても有りですが…
生花と一緒にご仏前にお供えされるのも
きっと喜んで頂けるハズです。

『視覚』が生花なら…お線香は『嗅覚』
優しい香りに包まれて、お母さんへの感謝の気持ちを
ご仏前で伝えてみてはいかがでしょうか?

ご先祖様を想う心、大切にしたい。

木村ぶつだんでした。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/02(水) 11:58:38|
  2. ぶつだんやのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

心残りを払拭する程の結実

只今、平成23年11月24日(木)9:00
青年部のブログが遅れている…
今日中に何とかせねば…
ダイチが禁煙を断念したそう…
決まりは決まりだ。何か奢ってもらおう♪

 本日は表題の通りの日である…筈である
一年がかりでこの仕事に携わってきたし、当社の
社員を始め色々な人との繋がりによってこの仕事を
させてもらえたのだと改めて思う。とは言え…
まだ終わった訳ではない…十中八九、段取りはした
恐らく何の支障もきたさず成功する手筈は整えた
と言っても、安心は出来ない…何が起こるかなんて
分かり得ない(それでも何とかするのが商売人だけど)
その人との繋がりの中でこの仕事を思い返すと必ず
脳裏に過ぎる想いがある…それは
『ピヨ(次女0歳)』に対する想いである
彼女には『借り』がある(産んでくれた妻にも)
昔のブログ(読み返すも恥ずかしいが…それも私)にも
書かせてもらったが…その『借り』を一部だけでも
返却できる様に本日の仕事への答えを持って帰ろうと
思っている。
時間がない…本日はこれまで。
家族の為の私の成長。成長する必要に迫られる為の仕事。
どちらにせよ、私は微力。人と繋がれてこそって想い。
  1. 2011/11/24(木) 09:15:47|
  2. ぶつだんやのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奮発の幼稚な根拠

只今、平成23年10月20日(木)16:35
禁煙は順調…タバコを喫んでしまい
がっかりしている夢も見なくなった
相変わらず酒の摂取量は軽減できず
体を健康にしたいと思うことが多くなった

 さて皆様、【御戒名(法名)】という
言葉を御存知でしょうか?御存知ない?
…知らなくても問題はないと思います
一般的に仏前の作法や葬儀の進め方など
知らない方が幸せだと云われております
(知っているのはそれだけ身の回りに
不幸が多いと考えるからの様です)
仏事に関しては知らなくても仏様を敬う
心は若い時から大切にしたいものですが…

【御戒名】とは…分かり易く言うなら
あの世で使用するお名前であります
この世のお名前(例:○藤○郎 等)は
【俗名】と呼ばれこの世のお名前という
ことになります。そんな中よく聞かれる
事の多いご質問がございます
「幾らお支払いすれば…?」
大変申し訳ございません…そればかりは
お答えできません…御寺院様に拠っても
違いがございますし、そこだけは当社も
立ち入る事ができませんので…ご勘弁を。
そこはやはり御寺院様へお尋ね下さい
御戒名についてですが…男性なら多いのは
居士(こじ)女性なら(大姉)でしょう
浄土真宗様では『釋○○』の三文字の
御法名などが一般的ですが他宗派ですと
一般的に○○○○居士(六文字)ですとか
○○○○清大姉(七文字)とかが多いかと。
○○院○○○○居士(九文字)などは相当
お高いかと思います。一般的に長ければ
長いほど金額や御寺院様への貢献度が
高いと云われておりますが…お寺様に
よっては簡単に長い御戒名を下さらない
御寺院様もある様ですねぇ…
どちらにせよ御寺院様にお尋ねになる事を
お奨めします

話は少々変わりますが、よくお客様に
「御位牌をお供えしたいのですが…」や
「御位牌に御名入して欲しいんですが…」
とご注文を頂きます(えぇ毎日の様に、です)
御名入をお受けさせて頂く際に必要なのが…
①細心の注意(漢字は俗字等もありますので
必ず御住職様の書かれた字と同じくする必要が
あります【例:ある御住職様は浄を使用されますが
一方の御住職様は淨をご使用になります】
同じ意味の新旧である漢字ですが完全に
同じ漢字を使用しないと正しいとは言えません)
(又、亡年月日や享年、行年など数字は間違える
事が多いので何度も確認する必要があります)
それと②メモ帳とボールペンです
最近は携帯のカメラの性能も向上しまして
画像で残す場合もございますが…それは一応の
間違いが無い様にと言う保険でもあります
パシャパシャ撮るのは若干風情に欠ける気が致します
やはりそこはメモとボールペンを何時でも
持ち歩くのが(仏壇屋のみならず)商売人の基本かと
思います。要するに筆記用具は必須だと思います

ですが…私、ガサツでおっちょこちょい…
お恥ずかしい話ですがよくモノを失くします
ボールペンも例外なく失くしては買い…
買ってはまた失くし…の繰り返しでありました
『このままではイカン!!』
本気でそう思いまして…一大決心をしました
(そんな大袈裟な事ではないのですが…)
『100円位のボールペンだからまた買えば良いや
とか思って失くすんだ…高いのを買えば気になって
失くさないんではないだろうか?』と思いまして
コンビニやホームセンターではなく文房具屋さんに
足を運びました。初めてカタログを見せて頂き物色、
注文して日数を待って引き取りに伺って買いました
ボールペンにこんなに手間隙掛けたのは初めてです
金額も私にしては高いと思った¥2,625です
思った通りでした…失くさないんです…私にしては
初めての経験だったので値段以上の愛着も沸きました
そして何より買って良かったと思ったのは
その書き易さでありました
やはり高い物は違うなぁ…と思っていたある日
愛娘から「ちょっとだけ書くの貸して」と言われ
私の愛ボールペンを貸しました。その後私は外出…
娘は私が居ないので私の母に私に渡す様頼んで
返したそうです(それは母も間違いがないと言ってました)
その後…私のボールペンは?と尋ねると母は…
「あぁ預かった…けど何処置いたっけ?」と…
「いやアレ結構大切にしてるボールペンなんだけど」と私
「探しておくから」と母。不安な面持ちの私。
…数日後。一向にボールペン発見の知らせはなく…
私「ねぇ俺のボールペンは?」母「え?ボールペン?」
私「いやいや大事だって言ったよね?」
母「あぁアレ?無いみたい」…ちょっと頭にくる私。
「本当に探したの?大事だって言ったよね」と言った
私に対して母が言った一言は…
「男のくせにボールペンくらいで
何時までもしつこいねぇ!!
また買えば良いでしょ!!?」




ほほぅ…ボールペンくらい???
人が大切にしている物を失くして
謝るどころか挙句しつこいですか???
えぇ…そりゃ私も悪いですよ?
そんなに大切な物なら貸さなきゃ良かったんじゃ
とか言われりゃそうかも知れませんよ、えぇ。
また買えば良いしょ?愛着があったのに?
上等ですよ、お母様の仰る通りに
ボールペンくらい、また買ってやりますよ♪
って事で注文して買いました。
NEWボールペン
¥5,000のをwww
母に出させます♪

今回も長いブログだなぁ…って辟易。
  1. 2011/10/20(木) 17:26:17|
  2. ぶつだんやのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

約半年後の祝い

只今、平成23年10月10日(月)13:25
体育の日 禁煙より31日

 今の時期特有の空気の冷たさが
スッキリしていて好きなキムラです
同じ様な気候だと言う人もいますが
春は余り好きではありません。
陰りの匂いがする秋が好きです。

昨日は私が所属させて頂いている神輿會
(會って変換されなくて嫌い)の後輩、
ヒラクくんの結婚式にお呼ばれしました
後輩と言っても年の差は13歳下…えぇ…
奥様のお父さんはどう見ても50歳手前で
(気合の入った茶髪の親父さんです♪)
娘さんよりお父さんの方が年が近い様な
気がしました…確実に年を経ていますねぇ
23歳同士の2人は中学からのお付き合いで
紆余曲折(説明はありませんでしたが…)を
乗り越えて目出度くこの度の華燭の祭典を
迎える今日のこの最良の日な訳ですね
…スミマセン、オジサン興奮しちゃいました

2人の気持ちの篭った素晴らしい結婚披露宴
でありました…ですが…この2人に招待状を
頂いたのは実は2度目の事でした
彼らは3月26日に披露宴を予定しておりました
311が日本を襲います…披露宴は延期せざるを
えない状況になりました…結果半年以上も。
それでも2人でもう一度招待状を届け直して
(出席者は大体120~130名、大勢です)
一所懸命に昨日の披露宴を迎えた訳です
当の本人達は勿論のこと、両家の親御さんも
半年以上も待ち望んだ披露宴だったと思います
祝辞を述べた方の言葉にこんな一言がありました
『「雨降って地固まる」と言います。今回は
雨以上の災難(震災のこと)があったのですから
この繋がりは絶対に揺らぐことの無いほどに
固まったことでしょう』
全くです。幸せになって下さいな、お2人さん

話は変わりますが、我が寒河江市は神輿が盛んな
地域でありまして(謳い的には東北最大…です)
神輿會に所属している會員が結婚する際に
弓張提灯を會から送る習慣がございます
当社でも市内多くの神輿會様より御注文を頂戴し
納品させて頂いております
私が所属する
『寒河江八幡宮 氏子青年神輿會』さんからも
ご注文頂いておりまして…
弓張提灯 氏青ver.
こんな感じでございます
昨日の披露宴でもご購入頂きました
コチラの弓張も完成から半年以上経過しており
油も馴染んで良い色になってきておりますが。

色んな品を取り扱っておりますって宣伝広告。
  1. 2011/10/10(月) 14:05:41|
  2. ぶつだんやのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The 風邪っぴき which came from 名古屋 is 俺。

只今、平成23年10月6日(木)9:30
禁煙より28日目。快調

 先日の2日から昨晩まで名古屋方面に仕事で
2日間出張しておりました、キムラです
んで…風邪を引いて帰省しましたキムラです。
仕事とは言え展示会などを巡る余裕の一面も
含んだ(一部真剣)出張に出掛けて風邪引いてくる
なんて…体調管理の出来ない面目ない私ですが、
結構な熱が出ていたらしくクラクラしておりました
そんな中名古屋で色々勉強してきた訳ですが…
『名古屋の大須』のお話を少々。
この大須は
『名古屋開府(いわゆる清洲越し)による名古屋城の
城下町の整備に伴い、大須観音(14世紀から続く古刹)
正式名称:真言宗智山派別格本山 北野山真福寺 寶生院を
元々あった岐阜県羽島市桑原町大須からお寺が度重なる
洪水に悩まされた為に徳川氏が命を下し移転したそうです
また、北方にあった萬松寺(織田信秀の伯父が開山)も
境内地を城下町にするため現在地に移転しまして、その後
西別院(本願寺名古屋別院)も設立され門前町として発展した』
のが起源だそうですが…コチラの大須
私の商売上切っても切れない縁のある場所でございます
それは『仏壇屋や仏具関係の職人さんが非常に多い街』
であるからです。寺院が集まる事でそれに伴い多くの
仏壇仏具を取り扱う商売人が増えたと言う訳です
その数はもう本当に半端ありません…100軒近くは近隣に
並んでおります、いや冗談抜きですよ、本当に。
名古屋大須
洒落抜きで上の写真で見える粗全ての建物は
仏壇屋さんか順ずる商売の建物です

しかもこんなの全体のホンの一部ですよ

色んな仏壇屋さんがあって本当に楽しかったです♪
「この商品がこんな高いの?売れるのか?」とか
「ウチには置いてない商品があるなぁ」とか
「何だこの仏具…見たことないなぁ」とか
見ていて全く飽きません。唯、仏壇屋さんからすると
この客なんか怪しいなぁ…と見られていたと思います
何を買う訳でもなくウロチョロチラチラ見てるので…

そんな中、如実に都会と田舎の違いを感じたのは
「こんな高い仏壇が売れるのかぁ!!!」
という仏壇自体の単価の違いでした
現代(モダン、家具調)仏壇は勿論売れるそうですが
名古屋では400~600万の仏壇も結構売れるそうで…
ほぇ~~~ッ…ってなってきました
お値段の高い仏壇では6800万円超の仏壇がありました
(売れた事はないらしいのですが…)
それはそれはもう見事の一言でしてお店の方も
「名古屋で一番高い仏壇ですのよ、オホホホ」て。
置いてあるステータスなんでしょうねぇ…自慢気でした
職人さんのお店も多くて…社員のT君と一緒に
「ここ取引したことありますねぇ」とか
「ここ有名だよねぇ、名前知ってる」とか言いながら
探索をしておりました…フト気が付いたのですが…
仏壇屋さんの上がマンションになっているのを
多く目にしました(知り合いの方の説明によると…)
金銭目的というよりは資産運用とか遺産相続の問題で
マンション経営(多くは建託へ)をなさる仏壇屋さんが
多いそうです。いやはや何とも羨ましいお話ですねぇ
都会と田舎の商売の在り方の違いを本当にマザマザと
見せ付けられた感がありました
真似や勉強できる事だけではありませんが
それでも知らぬよりは知っていた方が良いなぁと。

話は変わりまして、折角遠方まで行ったのですから
その街の『食』を感じるのも忘れてはいませんよ
先ずは名古屋に着いた早々に新幹線の中から連絡した
にも関わらず、忙しい最中お時間をとって頂いた
なるぱらさん
『なるぱら』さんとお会いさせて頂きまして…
(なるぱらさんはtwitterのアカウント名でして…
@narupara さんであります)
このなるぱらさん、私の1コ上の先輩ですが
凄い方でして…全国の商工会青年部を応援する
ポータルサイト(間違ってたらスミマセン)を
立ち上げていらっしゃる素晴らしい方なんです
私共寒河江市商工会青年部が『のさぁ?』を始めた
本当に最初から応援して下さる有難い方でして…
どうしても距離的な問題もあり直接お会いする事は
今まで出来ませんでしたが今回、忙しい中お時間を
割いて頂き遂にお会いする事が叶いました!!
なるぱらさん、本当にありがとうございました♪
んでもって、写真背景のお店『味仙』さんへ…
なるぱらさん「台湾ラーメンが有名ですよ」
私「へぇ…ではそれをお願いします」→注文
なるぱらさん「私も食べた事ないんですけど♪」
私「はい?」(咄嗟にオーダーを変える社員T)…
台湾ラーメン到着…
味仙 台湾ラーメン
食してみる…私「うぉぉ!!か…辛いィィ!!」
なるぱらさん「辛いですね」(と言って食べきった)
私「辛いぃぃぃぃいい!!」→社員Tにあげました
結果としてですが…半端ないっす
けど辛い中にも旨みがあると言いますか…
結構美味しいと思いました(なら何であげた?)
…風邪を引いていて喉に来るんです、これが。
名古屋の方に味仙の台湾ラーメン食べました!!と
言ったトコロ…「エェッ!!?食べたんですか!?アレを!!?」
と言われてビックリ「いや有名だって聞いたんで…」
「有名ですし私もよく行きますけど…台湾ラーメンは
食べたことないですよ。アレは食べてる人を見て楽しむ
メニューだと思ってましたから」って言ってました…
なるぱらさぁ~~ん!!!!!

他にもワイン&カニバーって看板に引かれて
入ったお店『びすとろ旬蔵』さんってお店の
ズワイガニのステーキ
ズワイガニのステーキが凄く美味しかったです
(入店する頃は色々食べ歩いてお腹イッパイだったのですが
私が食べたくて注文しました…社員Tくんは猛反対…
「もう食べれませんよぉ」とか言っておいて画像中の
3本あるカニ足の内2本食べたんですよ…2本。「美味いっす!!」
とか言いながら…どう思います???皆様…あんにゃろめ)
店長も気さくな方でカニとワインの意外な組み合わせに感激でした

って随分長いブログになったのでこの辺で名古屋編終了…って思い出。
いまだに咳と鼻水がヒドイ…
  1. 2011/10/06(木) 10:20:43|
  2. ぶつだんやのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

木村ぶつだん

Author:木村ぶつだん
○きむらようすけ と申します。
○山形県寒河江(さがえ)市にある創業より93年目になる木村ぶつだん四代目(予定)です。※山形県寒河江市本町(駅前通り)
○大好きな寒河江のことや大切な家族のことを綴りたいと思っています。現在、36歳。愛妻と子供3人の父であります。
○趣味はビリヤード、ダーツ、神輿、談笑(お酒必要)と結構なインドア。現在、寒河江市商工会青年部部長を務めさせて頂いております。中小企業家同友会に所属させて頂いております。
 

最新記事

ツイート

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ぶつだんやのこと (22)
かぞくのこと (43)
さがえのこと (48)
商工会青年部のこと (63)
ほかのこと (23)
未分類 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。