木村ぶつぶつブログ

山形さがえの仏壇屋がブツブツと綴ります

何とか追いつきました…

平成29年5月3日(水)
大安 憲法記念日

寒河江市内では各地で
お祭が行なわれております。
ん~仕事が終わったら
お神輿を担ぎたいです!

やすらぎの「拝む空間」を大切に創業98年。
寒河江駅前通りの木村ぶつだんです。

本日は〝四苦八苦〟について投稿させて
いただきます。

先日、とある和尚様が描かれた絵を
拝見させていただき、非常に分かり易く
しかも〝四苦八苦〟のことなのに
何だか柔らかい感じがするなぁと思いまして
許可をいただいて写真を撮らせていただきました。

17968837_1243723509059632_249715150_o.jpg

四苦八苦という言葉は一般的には、
大変で大変で困っている様子として
使用されることが多いのですが、仏教では
〝人間にとってのありとあらゆる苦しみ〟
を指すそうです。

生老病死の四苦に加え、

愛別離苦(あいべつりく)…
愛する人と必ず別れる苦しみ

求不徳苦(ふぐとくく)…
求めるものが手に入らない苦しみ

怨憎会苦(おんぞうえく)…
怨みや憎しみを抱いてしまう苦しみ

五蘊盛苦(ごうんじょうく)…
心身が思うままにならない苦しみ

の四つを足して八苦となります。

中には
四苦(四九)=36、八苦(八九)=72で
36+72=108(煩悩の数)となりまして
煩悩があるから人は四苦八苦する。
なんて説もございます。

四苦八苦するのは出来れば避けたいですが、
苦労は買ってでもしろ。なんて言葉も
ありますので、悩みどころですね。
…あ、それも〝苦〟ですかね(笑)

日頃よりのご愛顧に心より感謝申し上げま
スポンサーサイト
  1. 2017/05/03(水) 09:53:01|
  2. 「拝む」に纏わること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四苦の老苦について | ホーム | 気付きをいただいたこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kmrb2dn.blog15.fc2.com/tb.php/227-630811a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

㈱木村ぶつだん

Author:㈱木村ぶつだん
木村ぶつだんと申します。

山形県寒河江(さがえ)市で
大正八年より主に仏壇仏具販売業を
営ませていただいております。

そんな仏壇屋の四代目の私が
お仏壇や仏具などについて
ブツブツとお送りさせていただく
ブログでございます。何卒。

最新記事

ツイート

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

「拝む」に纏わること (2)
木村ぶつだんのこと (10)
個人的なこと (1)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR